卓上型キセノンフラッシュアナライザー(LFA447)

物性測定成分分析

電子部品の放熱設計、宇宙・航空部品の耐熱性能の評価、金属・セラミックス・高分子材料の熱伝導率性能評価。
材料の放熱性あるいは断熱性の評価指標である、熱拡散率/熱伝導率が測定可能。用途別に必要とされる熱伝導率は低いものから高いものにわたるため、材料の熱伝導率に関する技術開発に適している。

機器名 卓上型キセノンフラッシュアナライザー(LFA447)
商品名 卓上型キセノンフラッシュアナライザー
型式 NETZSCH LFA447 HyperFlash
メーカー NETZSCH
仕様 ・熱拡散率測定範囲 0.01~1000mm2/s
・熱伝導率測定範囲 0.1~2000W/(m・K)
・試料寸法 10mm~25.4mmΦ 10mm
・試料厚さ 0.01mm~6mm
・測定温度範囲 室温〜500℃
・測定雰囲気 大気(〜300℃)
・窒素ガス(〜500℃) 測定可能試料数 16試料までオートチェンジ
・出力制御:キセノンフラッシュランプのエネルギー・時間可変
配置場所 I-202
装置番号 I-202-06
機器の状況 使用可
使用料金 ・自主 ¥3,000円/時間 or 日
・依頼 ¥5,000円/時間 or 日
※大学・研究機関は上記料金の2/3になります。