湾曲IP X線回折装置(RINT RAPIDII)

物性測定成分分析

検出器にイメージングプレートを採用しており、2次元のX線回折像が得られます。平行ビーム光学系により、ステージにセットできる試料であればどんなものでも測定可能です。φ30~800μmの各コリメータにより、微小部の測定が可能です。

機器名 湾曲IP X線回折装置(RINT RAPIDII)
商品名 RINT RAPIDII
型式 RINT RAPIDII
メーカー 株式会社 リガク
仕様 ・管電圧 -20KV~-60KV(1KVステップ)
・管電流 2~60mA(1mAステップ)
・最大許容負荷電力設定 0.3~3.0KWで14段切換え
配置場所 I-201
装置番号 I-201-04
機器の状況 良好
使用料金 ・自主 ¥3,000円/時間 or 日
・依頼 ¥15,000円/時間 or 日
※大学・研究機関は上記料金の2/3になります。